ファミリーデー

3月中旬の土曜日、共同通信グループ合同ファミリーデーが汐留メディアタワーで開催された。

50家族あまりの0歳から70歳代まで、約200名が参加。年齢別に分かれた10グループごとの社内ツアーでニュースセンターや宿直室などを訪れ、休みなく稼働する通信社の実情に触れることが出来た。



グループごと、家族ごとの記念撮影の後には、今回のファミリーデー用に特別に作ったカラフルな名刺で子供たちが名刺交換。


ランチの後にはバルーンアートショーも。


社員にとっては同僚や上司部下のいつもと違う姿に触れることが出来、子供たちや家族にとっては私たち社員の働く職場に対しての理解が深まり身近に感じることが出来た、そんな1日。

これからも家族の協力を得ながら、会社の仲間と頑張っていこうと思った。