愛媛・2018年日本ベテランズ国際柔道大会に行ってきました。

 日々、スポーツデータ監視や開発の業務を行っていますが、趣味で柔道をやっています。先日、愛媛・2018年日本ベテランズ国際柔道大会に参加しました(私は左から2番目)。

■ベテランズ大会とは 

 5月26日、27日に愛媛県松山市にて行われた日本ベテランズ国際柔道大会に参加してきました。参加資格は30才以上、初段以上の男女選手。全国から選手が集まる本大会では、日本の大会の最高峰である全日本選手権に参加した選手や、日本代表として活躍した選手達も参加する大会です。今大会では全国から600人近くの選手があつまりました。最高齢は93才の男性選手です。40,50はひよっこと言われる世界です。  基本的に柔道はアマチュア競技なので、選手は、普段は別の仕事を持っています。私は団体戦にも出場しましたが、某警備会社の社員、某保険代理店の社長、某大手ゲーム会社の社長という方々とメンバーを組みました。 http://www.judo.or.jp/p/44215 


■普段はどこで練習しているか? 

 平日は、神田駅近くにある千代田区スポーツセンターで練習しています。学生から社会人まで、男女問わずに練習しています。普段来られる選手の最高齢が70代でしょうか。実業団選手も来るため、レベルは割と高めです。若者にもまれています。土日は、新宿スポーツセンターにいることが多いです。こちらは少しゆるめでやっています。こちらも男女の参加がありますが、若干平均年齢は若いです。外国の方も参加しています。

 今回の試合前も両練習場で、仕事の都合を調整しながら練習参加してコンディションをあげていきました。


■試合結果

 閑話休題。話を愛媛ベテランズ大会に戻します。団体戦は一回戦負け、個人戦も一回戦負けと、どちらも一回戦で負けてしまい、2日ぐらい凹んでいました。ベテランズの団体戦は30代、40代、50代、60代、70代という世代別でチームを組むのですが、40代の次鋒として参加した私が負けて、70代の選手が負けて、「0-2」でした。 去年、一昨年と三位に入った私たちに勝ったチームは、やはり強く、決勝まであがって二位に入っていました。

 個人戦も一回戦負け。今年44才の私は、M3(当年末の年齢が40才から44才)100kg超級というカテゴリに参加したのですが、京都刑務所の選手とあたり、指導3(反則負け)でありました。40才になったばかりだそう……負け方が良くなかったので反省です。当年末の年齢のため、来年45才となる私はこれでM3を卒業。来年、参加できればM4の試合に出場することになります。


■愛媛県武道館

会場となった愛媛県武道館はステキな会場でありました。隣には坊ちゃんスタジアムJ"・愛媛FCのホームスタジアム・ニンジニアスタジアム


■ステキな松山

 高校生の時、ホテルの住み込みのバイトをして以来の愛媛・松山でした。思い入れのある土地でありますが道後温泉本館に行きました。昔はもう少し暗いイメージでしたが、今はジブリ作品・千と千尋の神隠しの影響か、少し観光地らしくなっていました。路面電車は風情があり、食事は美味しく、松山城は荘厳です。


 来年は、福井県(2019年5月18日、19日)で行われることが決定しています。来年も参加できるよう、まずは、日々の仕事、そして日々の練習を頑張っていきたいと思います。http://jmja.jp/?page_id=13