2017年の社員研修(2) 

二日目、宿を出発した後は体験プログラムへ参加します。体験プログラムは複数ありましたが、その中から私は懐古園散策に参加しました。

紹介が遅れてしまいましたが、小諸市はその名の由来となる小諸藩の城下町があった所です。「懐古園」とは、は現存する小諸城址や懐古神社を中心とした公園です。

バスで懐古園近くに着くと、なんと甲冑を着たお殿様がいらっしゃいました。 今回のガイドはお殿様という豪華な体験プログラムです。 

 まずは公園の外、大手門や城郭の後などを見て回ります。

この日はお天気に恵まれず、園内に入ると雨が降ってきたため11月とはいえコートが必要な寒さでした。しかし、秋の紅葉で色づいた園内でとても美しく、参加者一同景色に感動しました。

千曲川の雄大な景色も見えます。


公園内には各地の武将も居て、野点も甲冑を着た武将がお茶とお菓子を運んで下さいました。

最後はみなさんと写真撮影をしました。ポーズもバッチリ決まっています。 

 園内には桜の木もあり、春もとても素敵な景色だそうです。


 体験プログラムを終えた後は軽井沢銀座へ向かい自由時間を過ごした後、軽井沢駅で研修旅行の締めとなりました。 周りからは「楽しかった」という声がちらほら聞こえました。幹事のみなさま、準備や進行ありがとうございました!

 普段汐留のオフィスにいるのですが、フロアが違ったり、部署によってはシフトが違うためになかなか会うことが無い人もいます。私は汐留オフィスに来てからまだ2ヶ月弱という時だったため、今回の旅行はゆっくり話してお互いを知る良い機会になりました。今回の旅行で得られたチームワークを日々の業務の中でも活かせるように邁進しようと思います。