関西初!JR大阪駅にバーチャルアナウンサー「沢村碧」登場!

 株式会社JR西日本コミュニケーションズ(本社/大阪市北区堂島1丁目6番20号 堂島アバンザ8階 代表取締役社長:山本章義)は、株式会社共同通信デジタル(東京都港区、代表取締役社長:細田正和)とソニー株式会社が共同開発した、情報読み上げ動画作成システム「アバターエージェントサービス」を活用することになり、CGキャラクターであるバーチャルアナウンサー/沢村碧(さわむら みどり)」がJR大阪駅に登場しました。関西地方では初めての登場となります。

 「アバターエージェントサービス」は、文字情報を入力するだけで簡単に情報番組(動画・音声)を作成することができるシステムで、ニュースや天気予報などを読み上げることができます。今回は「大阪・関西万博2025」の誘致を応援させていただきました。詳細についてはこちら!