2017年の社員研修(1)

 共同通信デジタルは毎年11月に社員研修旅行を実施しています。昨年度は長野県小諸市へ一泊二日で行ってきました。 

旅行の目的は「チームワーク」の向上。社員旅行というと懇親のイメージが強いと思いますが、研修と名がついている通り、チームビルディングの課題があります。内容は毎年変わりますが、今年の課題は何でしょうか。 

参加者は共同通信デジタルの社員だけではなく、一緒に業務を行っている関係各社のメンバーも参加します。総勢約80名で東京から新幹線で軽井沢へ。軽井沢駅からバスに乗り継いで小諸市内を目指します。バスで到着した先はなんと、、、体育館!そして、体育館に用意されているのは卓球台。 

そう、今年のチームビルディングの課題は「卓球」です。全8チームに分かれて戦います。台の上を見るとラケット以外のものが置いてあります。箱、スリッパ、ボード、など。この卓球では身近な道具をラケットとして使用します。 

各チーム試合毎にラケットになる道具が変わりますので、それぞれの道具をどう使って試合を進めるかがポイントです。

一見難しそうに見えるのですが、道具によっては普通のラケットよりも打ちやすいかなと思いました。(と言いつつ、ラリーが続きませんでしたが。。) 

着々と試合が進み、私が所属していたチームは準優勝で終わりました。どのチームも普段仕事をしているメンバーとは違う構成でしたが、皆で楽しみながら一緒にワークができたのかなと思います。すごく楽しいチームビルディングでした! 

卓球の後は今回お世話になる宿へ向かいます。露天風呂付きの「常盤館」さんはとても趣がある旅館です。 

宿に到着した後は社員総会があり、夜には懇親会がありました。懇親会ではチーム毎にゲームをしたり、チームビルディングの順位によって賞品をいただきました。 

食事の後は露天風呂に入ったり二次会へ参加したり、各々自由に時間を過ごしてあっという間に1日目は終わりました。 

(つづく...)