Flat hunting

帯に短し、たすきに長しという表現は、こういうときに使うのだろうか。

ひとつ満たせば、ひとつ足りない...

素晴らしいプールと景色はここそこにあるのに、大事なものが足りないのだ。


洗濯機。


この国の集合住宅には、どうやら洗濯機を部屋に置く設計がそもそもされていないようなのだ。 部屋に置き場が無いため、大抵の場合おかしな場所に無理矢理鎮座し、 ドアの開閉に四苦八苦するほどすさまじい存在感を醸し出しているか、 建物内の洗濯屋にお世話になる道を選ぶか、のいずれかなのだ。

しかし物件によっては、洗濯屋すらも無い場合があり、 みんな、どうやって暮らしているのだろう?!と、ただただ不思議に思ったり。

さすがにプールで洗濯、というわけではないでしょうに...。


しまいには「そこ洗濯機ついてるよね?」と不動産屋に真顔で質問。


ジャカルタの不動産は、東京以上に空前の売り手市場で、 上を見ればきりがないが、下を見てもこれまたきりがなく。 

住環境は生活にも健康のためにも重要。 

もう少しだけ、じたばたしてみようかな…。