街の職人

事務所に必要な消耗品などを調達しに、街へ。


「えっ、できない?」

いつも行く店で ”応対不能”と言われ途方にくれていたら、

同僚が「大丈夫です。もう一つ方法があります」


車で少し遠くへ。降りてさらに歩く。

路上の職人さんの方が、モールにあるサービスプロバイダより技術も上、

値段もリーズナブルなことも往々にしてあるのが、インドネシアの面白いところである。

手先が本当に器用なのだろう、合鍵作成など朝飯前、

看板やハンコ、ネームプレートなども素晴らしい速さで仕上げてくれ、大変お安い。