日本語クイズ大会

 この間、共同通信デジタルのスラバヤオフィスで、日本語クイズ大会が行われました。スラバヤのスタッフは日本語に興味を持っているので、スキルアップのために勉強会が実施されています。クラスが男女に分かれていて、それぞれ週2回開かれています。そして、クラス対抗の日本語クイズ大会が、今年初めて開催されました。

アディ先生のクラス


実は、インドネシアでは独立記念日イコール祭りという風習があって、様々な大会が行われています。この大会も「独立記念日が近いので、開催日をその前日にして、独立記念日を盛り上げよう」という意図がふくまれています。インドネシア独立記念日が近かったということで日本語クイズ大会はその1日前に開催されました。

大会は白組(男性クラスチーム)と紅組(女性クラスチーム)の対抗戦という形になっていて、最後の1問までなかなか優劣が見えませんでした。結果として、紅組が10点差で勝ちました。

勝者となった紅組には、素敵なプレゼントが渡されました。


因みに私は白組でした…。(ウリル)