美唄市

美唄市は、札幌から電車で35分ほど北上したところにある自然豊かな街。

ホワイトデータセンターの建設場所でもある北海道の美唄市。

北海道ならではの広大な土地と自然に恵まれた場所で、市の特産物には美唄焼き鳥がある。

市の名前はアイヌ語で「カラス貝の多く棲む沼」から由来している。

また、日本一長い直線道路、真雁(マガン)の立ち寄る宮島沼などある。

これから四季折々の姿を見られるのが楽しみだ。