第3回共同通信社グループカンファレンス

少し前にことになるが、6月最終週に共同通信社のグループ会社メンバーが一同に集まる日”共同通信社グループカンファレンス(*1)”が行われた。

今年で3回目の開催。今年のテーマは、”フレッシュ”!

毎年行われる第一部の各社のプレゼン大会は、テーマのフレッシュにちなんでフレッシュな視点で見た各社の紹介プレゼンが行われた。

【プレゼン大会が行われた会議室は、去年以上に参加する社員が増え満杯】


各社色々な表現方法でプレゼンを行い、去年とは一味違ったプレゼンが見られて楽しかった。今話題のネタのパロディーを取り入れ売上を表現するプレゼンも(笑)

我々共同通信デジタルのプレゼンは、一番フレッシュな社員による発表。弊社の主力事業になる可能性があるフレッシュな事業”バーチャルアナウンサー(*2)”を使ってプレゼンを行なった。

【バーチャルアナウンサーの沢村碧(さわむらみどり)】


プレゼン大会は、第一部に参加した社員によって評価をするのだが、弊社は参加したグループ会社7社のうち4位。バランスをとるのがうまい弊社ならではの順位だったのではないかと思う(一個人の意見です)

第二部は、みんな毎年楽しみにしている懇親会。一番大きな会議室で行われる懇親会には、各社の役員、社員が参加する。

毎年テーブル分けを実行委員で考えるのだが今年は”自宅最寄駅の沿線”。鉄オタの実行委員メンバーが絶妙な沿線分けをしてくれた。

【テーブル分けの案内も電車のイラスト】


【沿線のテーブル分け表を見て談笑する弊社取締役】


今年は、去年以上に一部、二部とも参加者がいて実行員としては大満足である。実行員もそれぞれの会社で得意分野が違うのでそれを生かした役割分担で準備も意外とスムースに進んだ。

他のグループ会社のメンバーと一緒に活動できたことはすごくいい経験になったと思う。

(*1) グループカンファレンスとは、去年の記事で詳細が読めます

https://kyodo-digi.theblog.me/posts/1020037?categoryIds=37106

(*2) バーチャルアナウンサー沢村碧についてはこちらで

https://corp.kyodo-d.jp/information/2017/0803/3710/