尾道水道に臨む開放的なオフィス

サテライトオフィスとして利用している「ONOMICHI SHARE」。

元々は、書庫として利用されていた尾道市の倉庫が公募型プロポーザルによって、大型シ

ェアオフィスへと生まれ変わった。

尾道水道を一望できるように、サテライトオフィス開設にあたり大きな窓を作り、

ヴィンテージの椅子やテーブル、ソファーを取り入れ、ワークフロアのインテリアにもこ

だわったオフィス。

フリーアドレスで、その日気分によってワークスペースを選べる点も、

気分転換にはとても良い。

サテライトオフィス勤務中は、贅沢なくらいの太陽を浴び、海と山を近く感じられ、

開放的な空間のおかげで東京オフィスとは一味も二味も違う、自由な発想を体感すること

ができた。