社員研修旅行1 仙台~文化プログラム 

毎年11月に行われる社員研修旅行。
今回は「杜の都」仙台を中心に石巻と松島方面へ。

恒例のチームビルディング研修の内容は、チーム毎に「文化プログラム」と題した体験をし、懇親会でプレゼンをするというもの。
「堤焼の製作」、「仙台七夕飾り作り」、「笹かまぼこ作り」、「仙台藩作法を学ぶ」
各チームとも事前に資料を作成したり、プレゼンの練習をしたり等、1位を目指して熱がこもっていた。

当日はあいにくの雨だったが、チームに分かれて、体験会場に移動。

こちらは「堤焼」の製作。 土を練り、ろくろを回して思い思いの器を作り上げる。 みなさん、丸くするのに悪戦苦闘。 焼き上がりは年をまたぐとのこと。。


「仙台七夕飾り作り」チームは黙々と、飾りの手作り。 2時間半というリミットがある中、6号のくす玉を完成できるのか。 時間との勝負でハラハラ、ドキドキ。 思ったよりサイズが大きかったと思われる。


こちらは「笹かまぼこ作り」を体験したチーム。 懇親会の会場で、実演・試食までしてポイント稼ぎ(笑) サッカー選手(?)も登場し、評判の良いプレゼンだった。


「仙台藩作法」を体験したチームも会場で実演。 キレのある動きで、皆さんの動きがきれいにそろっていたのが印象的だった。 中には海外からの旅行客に扮して実演した人も。


最後に役職員みなで投票して、順位に応じたご当地商品が渡された。
我々、実行委員が思っていた以上に、各チームとも事前準備をし、プレゼンも凝っていたのは予想外だった。発表を終え、皆さんに楽しんでいただけた(?)チームビルディングを企画できてよかったと思った1日目だった。

(続く)