水都祭・天神祭奉納花火

“夏”がくると毎年やってくる仕事がある。


大阪のお祭り「水都祭・天神祭奉納花火」の協賛。

今年で4回目。


協賛をさせて頂くにあたり、共同通信の加盟社である大阪日日新聞へ掲載する広告の制作と花火大会で花火と共に流れるアナウンスとレーザー光線の元原稿制作のお仕事でやってくる。


デジタルばかりではなく紙の広告をつくる楽しみが味わえる仕事である。

制作チームも毎年同じメンバーなので”勝手”がわかっているのでお仕事もスムーズに進む。制作過程は、個人で動くのでなくメンバーで共有して決めていく。

広告に使う写真選び、それをもとにキャッチコピー。案を出し合い決めていく。

この二つのタスクが実に楽しい。


株式会社共同通信デジタルという会社がどんな会社で、何をしているかを一般の人にも知ってもらうためのお仕事。


通常の業務とは少し違った仕事が夏になるとやってくる。


今年の新聞掲載はこちら。


※今年のキャッチコピーは、上長からお褒めのお言葉を頂けた自信作。

 そして、毎年素敵な写真を提供してくれるスタッフにも感謝。