新しいモノと古いモノが同居する汐留。

そこのメディアタワーが共同通信デジタルのメインオフィスです。

ここ汐留からスタートし、他のエリアへ活動拠点を広げていきます。